銀座カラー新宿 店舗別体験談

新宿東口店の詳しい感想はコチラ

新宿西口店の詳しい感想はコチラ

銀座カラー新宿店 体験談

銀座カラー新宿店の評判とは

銀座カラー新宿店はこんなところだった!

銀座カラー新宿店で勧誘はあるのか?

銀座カラー新宿店で脱毛するときはどんな感じ?

銀座カラー新宿店の評判とは

私が通っているのは、新宿にある新宿店の銀座カラーです。
私は脇の脱毛はミュゼに通っていて、足の脱毛は銀座カラーに通っています。同時に2つの脱毛サロンに通っているので違いなどについてある程度理解しているつもりです。


銀座カラーミュゼ 口コミ


そういった部分も比較しながら紹介していければなと思っています。
もともと最初に通った脱毛サロンはミュゼでした。ミュゼの脇脱毛はとても安いので、実際に行ったことがあるという人もいるかもしれませんね。キャンペーンで100円とか200円とかで何回でも通えるというのだから、やりたくなっちゃいますよね。

でもミュゼが安いのは、はっきり言って脇の施術だけ。
他の部位の契約は結構高いんですよ。改めて値段を比較してみても、ミュゼだとちょっとやる気が起きなかったので、価格が安い銀座カラーで足の脱毛はやることにしました。

評判を見てみると、「銀座カラーの方が予約が取りやすくて、価格が安い!」という評判がありました。
一方で、「勧誘がしつこい、部屋の雰囲気が質素」というものも見受けられました。

あと店舗数が全国的にそんなにないので、一部の人しか通っている人がいない、なんていう意見もありましたね。
そういったことも多少気になりましたが、「もともと契約する気で行くのなら面倒くさい勧誘もそれほどないかな」と思って、行くことにしました。


銀座カラー新宿店 口コミ


脱毛する方法は、銀座カラーとミュゼのどちらもジェルを塗って、光を肌に当てることで、無駄毛を照射するという方法です。
その点ではどちらも同じやり方なんですが、店内の雰囲気や店員さんの対応、カウンセリング、着替えなどでミュゼと違いがありました。

ここではそういった違いを下記、詳しくご紹介していきます。


銀座カラー新宿店はこんなところだった!

まず店舗の規模や対応の違いについて、ご紹介したいと思います。
まずはミュゼ。

ミュゼの中で行ったことがある店舗は池袋の店舗と新宿店です。
池袋は何店だったかちょっと忘れてしまったのですが、新宿店は最近行ったので、店内の様子を覚えています。

新宿店のミュゼは7部屋程度のこじんまりした店舗でした。
ミュゼの場合、一度更衣室に案内されて、そこで用意されているウェアに着替えるという流れがあります。


銀座カラーミュゼ 着替え


空いている時は、すぐにベッドがある部屋に案内されて、そこで着替えることができるのですが、ミュゼはだいたい混んでいるので、更衣室に案内されてそちらでまず着替えます。

なぜ更衣室に案内されるかというと、「できるだけ早くベッドのある部屋から出てほしい」という狙いがあるからです。
だらだらと、お客さんに着替える時間を与えると、次のお客さんがベッドを使えないので着替えは外でやってほしい、というミュゼの狙いがあるようです。

それだけキツキツのスケジュールとなっているんですよね、ミュゼって・・・。
ミュゼの方が時間がかなり押し詰まっているようで、タイトなスケジュールになっているみたいです。

そういった意味では、ミュゼは店内のスタッフ全員がなんとなくせかせかした感じは伝わってきます。
一方、新宿店の銀座カラーは、そういった更衣室は用意されていません。全て施術を行うベッドのある部屋で着替えることができます。

最初の着替え、施術後の着替えも全て同じ部屋で行うので、その点では他のお客さんと接触する機会は一切ありません。

そういったプライバシー的なことは、銀座カラーの方が安心感があるかなと思います。


新宿店の銀座カラー 着替え プライバシー


私は銀座カラーで脇の施術はやっていないので比較はできないのですが、おそらくトータル時間もミュゼの方が短いんじゃないかなと思います。

照射する時間とかは変わらないと思いますけど、説明する時間や着替えの時間などはミュゼの方が短いと感じます。
それだけスケジュールに沿ってテキパキ行動しないと、次のお客さんが遅れてしまうという状況が発生してしまうからかなと思います。

ゆったりとした雰囲気で脱毛したいのなら、銀座カラーの方が良いと思います。
銀座カラーで着替える時は特にせかされる雰囲気というのは感じないので。

でも施術ルームで化粧したりしてると、怒られちゃうと思いますけどね。
着替える時間はちゃんと確保されていますが、そういった化粧時間を与えてくれるほどの余裕はありません。

ちなみに着替えた後に、化粧直しをしたい人はパウダールームが何席か用意されているので、そちらでメイクをすることができます。

私は足の脱毛をやっているので、あんまりメイクをし直すことはないので利用しませんが、そこでメイクしていると、たまに店員さんが声をかけてきて、キャンペーンのチラシとかを配ったりしているので、ちょっと面倒な勧誘とかがあるかもしれませんね・・・。

そして、もう一つ大きなミュゼとの違いで言うと、銀座カラーの新宿店はとにかく大きいです!


銀座カラー新宿店 感想


ミュゼの新宿南口店の倍以上にあたる15部屋も確保されています。
それに伴い待合室が広くなっていますし、予約できる人数も明らかに、、銀座カラーの新宿店の方が多いかと思います。

もちろん店舗によって部屋数が違うので、あくまでも参考程度に受け止めてもらえればと思います。
でも、ミュゼで15部屋もある店舗なんてあったかな・・・。聞いたことがないので、銀座カラーの方が広いかなという気がしますね。

こういった感じで施設や着替えのシステムがミュゼとは違いました。

銀座カラー新宿店で勧誘はあるのか?

そして、脱毛サロンに通うときに気になる要素が、最初の契約時に行われる勧誘。
脱毛サロンの体験談を見ていると、たまに勧誘がしつこくて嫌だったという意見があったりしますよね。

そういった声が多いので、脱毛サロンの公式サイトでは、「勧誘は一切致しません!」と言うことをわざわざ記載しているところもありますね。ミュゼとか銀座カラーのホームページにも書いてあると思います。

ただ私から言わせると、どちらも勧誘というかおすすめは絶対あります(笑)
これはもう逃れられないと思います。全身脱毛でもしない限り、何かしらスタッフが勧めてくると思いますよ。


銀座カラー 新宿店で勧誘


ただそういったものは、「脱毛サロンに行くと決まり事のようにある」と、楽観的に考えていけば大丈夫だと思います。
今時、怖い店員さんとかいないですからね。「契約しなければ返しません!」とかそんな感じは全然ないので大丈夫です。

むしろそんなことしてたら、噂になってお客さんが来なくなっちゃいますからね。
どちらの脱毛サロンの店員にもよくある勧誘パターンは、脱毛の部位を増やす案内や、回数を増やすパターンです。

例えば、ミュゼに行ったときに実際にあった話ですが、私が、「脇だけのキャンペーンで契約したい」と伝えると、「他に気になる所はありませんか?」と聞いてきて、私が、「腕とか足も多少気になりますね」と言ったら、そこから、まぁ大変・・・。

腕や足のプランの説明をかなり詳しくされてしまいました・・・。
「回数が多ければ、それだけ1回あたりの料金も安くなりますよ」と案内され、しかも途中で終わりにしても、残りの残金を返してくれるという案内もされ、かなり勧めてきました。

なんとか結果的には断れたんですが、変に、「興味がある」とか言うもんじゃないなと思いました。
そういった経験をミュゼで体験したので、銀座カラーに行くときは、「足の脱毛以外は興味がない」ということをはっきりと伝えました。

それで、「回数は6回で大丈夫です」と言ったら、「完全に綺麗になるのはもう少し回数が必要かもしれませんね」と、さりげなく言われましたが、気にも留めず、「いや6回で大丈夫です」と伝えました。


銀座カラー 勧誘パターン


基本的には相手の言いなりにならず、気持ちはすでに固まっているというようなオーラを出せば、スタッフの人もそれ以上言えなくなるので、曖昧な態度を出さないということが大事だと思います。

そして、ミュゼと銀座カラーではカウンセリングをするシチュエーションが全く違います。
ミュゼの場合は仕切りがされた他の場所に案内されます。他のお客さんがいないカウンセリングルームです。完全な囲いはないので外が見える状況ですが、ちょっと緊迫感はありますね。

一方、銀座カラーの場合は待合室と同じところで話し合いを行うので、店員さんとマンツーマンの空間というわけではありません。
他のお客さんがいる中の一角で話し合いをするイメージです。

他のお客さんに話を聞かれるわけではないので特に気になりません。
他のお客さんは、カウンセリングを行っているのが当たり前といった感じで、気にもとめずにスマホをいじったり、本を読んだりしています。

毎日のようにカウンセリングが行われているので、いちいち誰がどんな話をしているなんて聞いている人はまず居ないかと思います。

銀座カラーの方が他のお客さんがいるシチュエーションでの話し合いなので、逆にそれが安心感を生んでいるような気がしました。


銀座カラー 新宿店で勧誘


店員さん自身も他のお客さんがいるということを踏まえた上で話し合いをしているので、ガンガン勧誘的なトークで攻めることができない環境なのかなと思いました。

そういった意味では、ちょっと勧誘されるのが不安だなという方は、銀座カラーの方がカウンセリングの時の雰囲気に怖さがないので、おすすめかなと思いました。

あとは、やっぱりカウンセリングは店員さんの人柄次第ですかね。
これはミュゼと銀座カラーでどちらが良いかということは言えません。その時の運だと思うので。

銀座カラー新宿店で脱毛するときはどんな感じ?

実際に銀座カラーの新宿店で施術を行った時の様子を話したいと思います。
店舗が大きいということもあって店員さんも多く、あまりよく知らない店員さんというのもいたりします。

大体は20代後半のスタッフで構成されていて、中には23、4才らしき人、30過ぎらしき人など様々です。
でもさすがに40歳を超えていそうな方はいませんでしたね。


銀座カラー新宿店 店員


前回担当したスタッフが誰かということもカルテに記載されているみたいで、基本的には同じ方が担当するようなシステムになっているみたいです。

ただ、毎回同じ店員さんというわけではありません。
前回対応してくれた店員さんが、すでに他の部屋で他のお客さんの対応をしているケースもあるわけですからね。

毎回対応してくれた店員さんがちょうど空いていれば、その店員さんになるといった感じかもしれませんね。
脱毛サロンというと、人によって照射が下手だったり、痛みを伴うなんて聞いたこともありましたが、そういったことは銀座カラー新宿店では、特になかったです。

照射に使う機械の出力がすでに決まっていて、足だったらどのぐらいとか、脇だったらどのくらいというように決まっているみたいです。
あとは毛深さとかで多少変えたりすると思いますけどね。

こういっちゃあなんですが、あんまり難しい事をするわけではなさそうなので、失敗する確率は少なそうな感じです。


銀座カラー新宿店 クレーム


ただ、デリケートゾーンとかやってる人は、やはり慣れたスタッフでないと心配だと思いますけどね。
新宿店で施術を受けて、失敗談や嫌な経験というのは普通に皆さん上手に対応してくれています。

ちなみに銀座カラーは施術後にスチーマーで保湿ケアを行ってくれるんです
これがとっても気持ち良いので、思わず寝入ってしまいそう。足に張りが出て、カサカサしなくなるので、これはありがたいですね。

ミュゼだと、保湿のするというのは特にないです。普通に冷却のシートを脇に当てるだけ。
そういったケアも銀座カラーの方が優れている感じがします。

ただ、たまに施術後にキャンペーンの案内とかされるので、それがちょっと面倒ですね・・・。
ミュゼはそういった頻繁な案内はないので、銀座カラーは、その辺がちょっと面倒かなという感じがします。


銀座カラー新宿店 


以上、銀座カラー新宿店の体験談をご紹介してきました。
いつもミュゼは混んでいますが、銀座カラーは時間帯によってはゆったりしている時もあるので、落ち着いて脱毛したいという人は銀座カラーの方がいいかなという感じがしました。勧誘も想像以上に強引さは無いので安心かと思います。



↓銀座カラー新宿店に行こうとお考えなら↓


銀座カラー



銀座カラー新宿東口店 体験談

ミュゼと比較して銀座カラー新宿東口店に行くことにした!

銀座カラー新宿東口店の雰囲気とは

銀座カラー新宿東口店のカウンセリングは勧誘がある?

銀座カラー新宿東口店の店員の対応とは?


ミュゼと比較して銀座カラー新宿東口店に行くことにした!


私は脱毛サロンに行きたいと考えた時に、最後の最後まで2つの店舗で悩んでいました。
それはミュゼと銀座カラーのどっちにしようかということ。


ミュゼと銀座カラー どっち


何か周りの人はミュゼに行っている子が多いし、私もミュゼの方がいいのかなと漠然と思っていました。
ただ、私の場合は1箇所だけではなく、複数箇所の脱毛を考えていたので、値段が気になる要素としてありました。

単純に脇だけだと何の迷いもなく、ミュゼが良いかなと思います。
ミュゼは脇だけなら、無制限で100円とかでやっていますからね。めちゃくちゃ安いです!

でもミュゼって何気に複数部位の脱毛をやろうとすると結構高いんですよね・・・。
ミュゼは脇だけの契約で、とりあえずお客さんを呼んでおいて、いずれ他の部位の契約もしてらもらおうという魂胆があるような気がしてちょっと不信感があったんです。

そういったこともあり、もう一つの候補として考えていた銀座カラーの値段も調べてみました。
銀座カラーは全身脱毛の料金なら安いということをなんとなく聞いたことがあったので、こっちのほうが安いかなと思って調べてみました。


銀座カラー新宿東口 評判


さすがに全身脱毛はやるつもりはありませんでした。
ただ、銀座カラーには脱毛し放題プランがあるんです。

一方、ミュゼでも同じように料金を出してみました。
料金はミュゼのほうが安かったんですが、脱毛し放題の魅力が上回りました。


銀座カラーミュゼ 値段比較


さすがに銀座カラーの方が長期的に見たらお得だなと思い、心は決まりました。
ちなみに、銀座カラーは6回分のコースもあるので、予算が10万ぐらいの人はそちらでも対応してもらえます。

ただ私は昔、脇の脱毛を受けたことがあって、その時は5、6回目ぐらいでは綺麗な状態にならなかったので、脱毛し放題での契約にしました。


銀座カラー新宿東口店の雰囲気とは

実際にWEBから無料カウンセリングの予約を取って、新宿にある新宿東口店の銀座カラーに行って来ました。
この店舗を選んだ理由は、もともと仕事で新宿に来ていて、東口側を利用していたというのが大きな理由です。

それと、もう一つ、新宿東口店は14部屋もあるということを知って、かなり大きな店舗なのでそれだけ予約が取りやすいかなという期待もありました。


銀座カラー 新宿東口店は14部屋


部屋数が狭いと、それだけ予約が取れる数も必然的に減っちゃいますからね・・・。
ちなみに新宿西口店は9部屋とのこと。そういった意味でも、やはり部屋数の多いところのほうが継続的に予約を取って通いやすいかなと思いました。

そして実際に店内に入ってみると、待合室と受付のカウンターが一体になるような感じで、広々としたスペースが確保されていました。

待合室はソファーではなく、単体の椅子2つとテーブルがワンセットになっていて、全体で15、6人ぐらい座れるようなスペースが確保されていました。

夕方頃、お店に到着しましたが、すでに何人かのお客さんが待合室に座って施術の順番を待っていたり、あるいはカウンセリングをしている方もいらっしゃいました。

「夕方で新宿」という、いかにも混みそうな要素が揃っているんですが、もともと会員の予約した人しか受けられないシステムになっているので、キャパシティーオーバーになるほどの人はいませんでした。

夕方に行った時はまだ席に余裕があったのですが、夜になるにつれて働いている人が帰りに寄ってくるケースもあるので、さらに混むんだろうなと思いました。

ちなみに新宿東口店は平日だと夜9時まで営業しています。


銀座カラー新宿東口店 口コミ


一応、施術時間を考慮した予約が必要なので、例えば、全身脱毛を夜8時半とかに予約することはできません。

ただ単体の部位のみの契約や、それほど時間がかからない施術の場合は、夜8時過ぎても予約ができます。
店内の広さはやはり想像した通り、なかなか広いなという印象を持ちました。ただ、それに伴い、やっぱり人も多いなという印象です。

単純にお客さんの数だけでなく、スタッフも常に受付に3、4人いるぐらい沢山いる感じでしたね。
カウンセリングの時の話は、後程お伝えしますが、話し方や対応については、新宿東口店のスタッフは雑な感じとかはないので安心しました。

ただ、もう少し年齢が高い人が数名いたほうが、より一層安心感というか落ち着きが出るかなという感じはしましたね。
大体の人は20代後半からせいぜい30歳ぐらいの人なので。30代後半のスタッフがいたほうが、30代や40代のお客さんが来やすいんじゃないかなと思いました。

そして実際に施術を受けるときは、部屋に案内されてから着替えるのですが、部屋数が多いので、やはり人の声とか機械の声とかが結構響き渡っていました。

ぺちゃくちゃ喋るっているほど、うるさいわけじゃないんですけどね・・・。

そして部屋の様子はというと、荷物置きは、ほんと最小スペースという感じで割と質素な感じなんだなと思いました。
しかも部屋全体のスペースもホント狭いです・・・。ベットが置いてあって、その横のスペースをなんとかちょっと歩けるかなというぐらいです。


銀座カラー新宿東口店 部屋


個室というよりも小スペースと言った方がしっくりくるような広さでした。
ちなみに銀座カラーには脱毛する光脱毛の機械だけでなく、照射用のミストマシンも設置されています。

単純に脱毛だけを行う場所というよりも、肌へのケアを大事にしている脱毛サロンです。
このミストはすごい細かい粒子になっていて、肌の保湿性が高まります。単純に保冷剤で冷やすのとは違って、エステサロンに来ているな〜ということ実感させてくれる感じで嬉しいです。

ただ高級エステサロンではないので、待合室や施術ルームに高級感は全然ないんですけどね(苦笑)

ちょっとした肌へのケアがあるのは嬉しいなと思いました。


銀座カラー新宿東口店のカウンセリングは勧誘がある?

銀座カラー新宿東口店のカウンセリングについてご紹介したいと思います。
上記でもちょっと触れましたが、新宿東口店のほとんどの店員さんが20代後半のスタッフです。

どういった人が対応するかはその時次第だと思いますが、だいたいそれぐらいの年齢のスタッフが対応することを想定して行くと良いかと思います。


銀座カラー新宿東口店 店員


初めて行った時は、まず待合室で待つことを伝えられて、待合室でタッチパネル式のアンケートに答えることから始まります。
脱毛に関することや、肌に関することが中心のアンケートです。事前に調べてきたり、何か用意するようなアンケートではないので、その時に思っていることを素直にタッチしていくだけです。

そのアンケートが5分から10分程度で終わり、その後は店員との対面でのカウンセリングへと移っていきます。
私が対応してくれたスタッフの方もやはり30代未満ぐらいの方。年齢で言うと28歳ぐらいといったところでしょうか。

ちょっと声は低めで怖い感じでしたが、対応や表情は柔らかい感じの人でした。
一応、事前にどの部位の契約をしたいかは頭に入れていきました。そして、値段もどのぐらいするかは調べていって、その料金より高いコースを勧められたりしたら、断ろうと心に決めていました。

ただ、話の流れの中で、特に高い契約を要求されるような話はなかったです。
でも全く勧誘がないのかといえば、それは違うかなと思います。


銀座カラー新宿東口店 勧誘


私は昔、他の脱毛サロンで、「6回だと満足できない可能性もあるかもしれませんね」という話を店員さんにされて、もう少し増やしてみたらどうかというようなニュアンスで言われました。

それ以来、回数指定は微妙なのかなという気持ちがありました。

私が脱毛経験者だったというのもあったのか、あっさり引いてくれました。
とりあえずチャンスがあれば、もう少し高い契約をしてもらえたらいいな、というスタンスが店員全員にあるのかもしれませんね。

もし勧誘が不安な人は、私みたいに、「過去にやったことがあるので、6回ぐらいで大丈夫だと思います」、というふうに言えば、結構あっさり引いてくれますよ(笑)

ちなみに私の契約したコースが全身脱毛し放題コースだったので、勧誘がほとんどなかったというのも、あるかもしれないです。

少ない回数の契約だと、店員さんに、もうちょっと粘られたかも・・・。
その辺は、どうなったか、ちょっとわからないですけどね。まあ少なくとも、そんな高圧的な態度の店員さんはいないと思うので、その点は安心かなと思います。

ちなみに、銀座カラーのメリットとして、完全個室でのカウンセリングが実施されていないことが挙げられます。


銀座カラー新宿東口店 カウンセリング


全て待合室でのカウンセリングとなります。開けたオープンな環境でカウンセリングするので、緊迫感がほとんど無く、楽な気持ちで話し合いができます。

普通に近くで、お客さんがスマホをいじってたりしますからね(笑)
そういう環境で話し合いができるので、勧誘にちょっと不安があるという人でも行きやすい脱毛サロンかなと思いました。

銀座カラー新宿東口店の店員の対応とは?

新宿東口店にはすでに数回か通っていますが、基本的に同じような店員さんにあたるケースが多いので、新宿東口店の店員さん全員を熟知しているわけではありません。

新宿東口店には、10人以上の店員さんがいるにもかかわらず、同じ店員さんに何回かあたったこともあります。
何名かのグループでの担当制になっているらしいです。その点では、知っている店員さんになることもあるので、安心感があってありがたいですね。


銀座カラー新宿東口店 対応


カウンセリング時の対応は、上記でお伝えしたので、今度は施術時の店員さんの対応についてご紹介したいと思います。

まず、私の場合、施術部位が複数あります。
脇や腕、足、デリケートゾーンなど様々です。これを1人の店員さんで全て行おうとすると、多分1時間以上は優に超えてしまうのではないかと思います。

しかしそういった施術時間をできるだけ短縮するため、時間のかかるお客さんに対しては、銀座カラーでは2人体制で対応してくれます。

全国どの店舗でも2人体制かどうかはわかりませんが、少なくとも新宿東口店は毎回2人がかりで対応してくれます。
混み具合や施術部位の兼ね合いによって、店員さんが1人になるかどうかが決まるんだと思います。

2人で対応してくれると、かなり早く終わるので助かります。
店員さんの1人がジェルを塗っていて、もう1人が照射していたりするので、時間を短縮することができるんです!


銀座カラー新宿東口店 2人体制


ただあまりにも体のいろいろな部位をいじくられているので、「今は何をしているんだろう・・・。」という気になったりもしますけどね。(笑)

よくこういった脱毛サロンの体験談では、店員さんが一回一回施術に関して、何をするか伝えてくれるといいますが、銀座カラーで2人体制の場合は、いちいち細かいことは言わなかったりもします。

どんどん次の部位をやる感じです。
ただ全く無口でやるわけではなく、ポイントごとに声をかけてくれますけどね。

例えば、「足を少し開いてください」とか、「腕をあげてください」とか、「今から照射していきますね」とか、必要最低限の声はかけてくれるので、それぐらいでちょうどいいかなという感じもします。

基本的に施術中は店員さんに任せるだけで、目も隠されている状態なので、どの店員さんが丁寧で、どの店員さんが雑かということは全然わかりません。

雑で嫌な思いをしたというほどではないのですが、脇の脱毛をやるときに胸のほうまでジェルがついてしまったということはありますけどね(苦笑)

取り立てて雑で頭にきたということは特にないです。

銀座カラー新宿東口店 雑


毎回、同じような施術時間で終わりますし、店員さん一人一人で、誰かスキル的に劣るということもなさそうです。

予約から施術まで、割とスムーズに進むので、新宿の中でも東口店は割と通いやすいかなと思います。



↓銀座カラー新宿東口店に行こうとお考えなら↓


銀座カラー



銀座カラー新宿西口店 体験談

銀座カラー新宿西口店の雰囲気・様子とは

銀座カラー新宿西口店の店員の勧誘はあるのか?

銀座カラー新宿西口店で施術したときの様子

銀座カラー新宿西口店は他と比べてどう?


銀座カラー新宿西口店の雰囲気・様子とは

私が通っているのは銀座カラーの新宿西口店です。
と言っても新宿西口店に常に通っているわけではなく、複数店舗に通った経験もあります。他には池袋サンシャイン店や新宿東口店などの経験もあります。

今回は新宿西口店の様子や雰囲気などを中心にご紹介したいと思います。
私はもともとカウンセリングや初回の施術は、違う店舗で行っていたのですが、予約のタイミングが自分の好きな時間で空いていなかったので、そのときに空いていた新宿西口店に行ったことがあります。


銀座カラー 新宿西口店の様子や雰囲気


新宿には3店舗あるんですが、新宿西口店は一番新しい店舗です。
一番新しくて、雰囲気的には良いのですが、3店舗の中では一番狭い店舗でもあります。

なので、予約の取りやすさは他の新宿の2店舗には多少劣るかもしれませんね。
でも今回は、こちらの店舗の予約が空いていたので、予約を取って通ってみました。

場所は新宿西口駅を出てビックカメラの方向を目指して歩いていきます。
カラオケ館の向かいのビルに、銀座カラーが入っている「宝ビル」というのが見えてきます。そちらの7階に上がるとすぐに銀座カラーの入り口があります。

時間にして5分程度、駅が混んでいたりすることを考えると、10分ぐらいは余裕を見て、行ったほうがよさそうな感じです。
そして新宿西口店の雰囲気としては、オレンジが印象的な店内でした。銀座カラーって赤いイメージがあったのですが、ちょっと違う雰囲気を感じさせる店舗です。

受付と待合室とパウダールームが入ってすぐにあります。
待合室はそれほど広いというわけではありません。全部で10人座れるかどうかというぐらい。


銀座カラー 新宿西口店の雰囲気


最初行った時はそこまで狭いという印象はありませんでしたが、その後に新宿東口店を体験してしまうと、新宿東口店の方が広いなという感じがしちゃいますけどね。

ただ人が少ない感じだったので、落ち着けるのは新宿西口店の方かなと思いました。
カウンセリングをやる時は、こちらの店舗の方が落ち着いた空間で良いかもしれません。

店員さんが受付に待機しているので、入ってすぐに、「誰に声をかければ良いか分からない」ということはないです。
銀座カラーはわりと、質素な印象というのが私の中ではあったのですが、こちらの新宿西口店は綺麗で、雰囲気や清潔感を重視したい人には向いているかも!

他の店舗が別に汚いと言うわけではないんですけどね。
そして部屋の数が全部で9部屋あります。銀座カラーの中では特に多いというわけではありません。むしろ東京の中では少ない部類かも。

9部屋あっても全てを同時に使用しているかどうかはわかりません。
というのも機械が1部屋1台置いてあるわけではないからです。隣との仕切りがカーテンになっていて、施術のタイミングをずらすことによって機械が移動できるような部屋のシステムになっていました。


銀座カラー新宿西口店 部屋の数


ですので、完全個室というわけではありません。
これは新宿西口店に限った話ではないんですけどね。銀座カラー全ての店舗がそういった仕様になっているかと思います。

今まで通った3店舗の中で、感想を一言で言えば、「狭いけど綺麗!」といった印象のある店舗が新宿西口店かなと思いました。


銀座カラー新宿西口店の店員の勧誘はあるのか?


店員さんの勧誘については申し訳ありませんが、カウンセリングはこちらの新宿西口店で受けていないので正確にはわかりませんが、どの店舗も同じシステムだと思うので、その経験を話したいと思います。

銀座カラーは初めて来店すると、待合室でカウンセリングを行うというシステムになっています。
カウンセリングルームがないので、他のお客さんがすぐ近くに座っているというケースも時間帯によってはあるかもしれません。

「話が周りに聞こえちゃいそうで嫌だな・・・。」という気持ちもあるんですけど、逆にいうと店員さんと1対1の空間ではないので、その点は安心できる部分かなと思います。


銀座カラー 新宿西口店の店員の勧誘


近いといっても、すぐ隣というよりは、一番近いお客さんでも2、3メートル離れている感じなので、そこまで気にならないかなと思います。

契約の話よりも脱毛の話が前半は多いです。
肌へのトラブルがないようにするための注意事項や、銀座カラーで行っているケアの仕方などの紹介が中心です。

そういった話が一通り終わってから、ようやく施術の話になっていきます。
コースの案内をいくつかされるのは覚悟しておいた方が良いかなと思います。興味のないコースの説明とかもありますけどね。そういう時にあまり興味津々な態度を示してしまうと、そういった話をガンガンしてくるので注意した方が良いです。

「あー、なるほどー・・・。」という感じで、ややそっけないぐらいが良いかなと思います。
そして私の場合は全身ハーフコースを契約しました。全身ハーフは広い部位と、狭い部位をそれぞれ4ヶ所ずつ選べるコースです。

私は膝上や膝下、手足、Vライン、胸などもやっています。
ちなみにこのコースは8万円以上するコースなので、結構高いコースですよね。なので、勧誘もほぼなかったです。


銀座カラー 新宿西口店の契約


普通に私のやりたいコースとプランで契約することができました。
私の予想では単体の部位や回数の少ないプランだと、「他の部位とかどうですか?」という説明はあるのかなと思います。

ただ、銀座カラーのカウンセリングって別にベテランの方や主任の方がやると決まっていないっぽいんです!
私がカウンセリングをした時なんかは20代前半ぐらいの若さの人だったので、時間が空いている人が担当するという感じみたいです。

なので人によっては、全然怖さとかがないですね。
あと店員さんにぶっちゃけてもらったんですけど、ノルマとかがないので毎月何人以上契約させなければいけないというものは本当にないらしいんです。

だから別に無理に勧誘しても自分のお給料に反映されないらしいです。
「頑張る必要がない」と言ったわけではないんですが、頑張ってもしょうがない的なことを言っていました(笑)

ただ、全く勧誘がないというわけではなく、おすすめ程度の案内はするようなマニュアルがあるみたいです。
「無理な勧誘はしない」ということなので、一回お勧めしてお客さんが乗り気じゃなかったら引くというのがパターンみたいです。


銀座カラー 新宿西口店 感想


そういった裏事情も聞けたので、銀座カラーに行く人はそんなに勧誘の心配をする必要はないんじゃないかなと思います。
脱毛サロンを選ぶときは、「店員さんにノルマがあるかどうか」ということを事前に調べるのがポイントだと思いますよ。

銀座カラーはほんとに無いらしいので、その点は安心かなと思います。

銀座カラー新宿西口店で施術したときの様子

私が新宿西口店で施術してもらった内容は胸と手足の指の毛です。
全身ハーフは時間がかかるので、部位を分けて施術する人が多いかと思います。

特に夜、仕事帰りに平日通っている人は、営業時間の兼ね合いで、例えば夜8時に予約したら契約している部位を全部やってもらうことは施術時間の兼ね合いで不可能です。


銀座カラー新宿西口店 営業時間


「今日は足だけ」、「来週はVラインだけ」とかいう人も結構いると思います。私は実際そういう対応をしてもらっているので。
そして、新宿西口店には平日の夕方に行ったのですが、そんなにたくさんのお客さんがいるような気配はしませんでした。施術室で隣の部屋にお客さんがいたりすると、なんとなくわかったりするので。

胸と手足の毛の施術だけなので、今回はスタッフさんが一人だけでした。
銀座カラーは施術範囲の広い部位が複数あるときは、店員さんが2人がかりで対応してくれたりするんです。

例えば、腕と足の施術を同じ日にやる時は時間がかかるので、1人の店員さんがジェルを塗って、もう1人の店員さんが照射するということも可能です。

ただ、店員さんが2人体制かどうかは混み具合とかにもよるみたいです。
基本的に時間のかかる施術の場合は2人体制でやってくれるんですが、そういうお客さんが同じ時間に集中してしまったら、スタッフの数にも限りがあるので、途中まで1人の店員さんが対応していて、後から助っ人的に他の店員さんが入ってくるということもあったりします。


銀座カラー新宿西口店 2人体制


なので、場合によっては施術時間に多少違いが出ることもあるかも。
新宿西口店のスタッフさんは部屋数のわりには結構スタッフがいるような気がするので、2人体制でやってくれる店舗だと思いますよ。(たぶんですが。)

施術については完全に目が見えない状態で対応されるため詳しくはわかりませんが、痛かったり、ジェルで下着を汚された、などの経験もないので安定した対応をしてくれる店舗かなと思います。

ちなみに銀座カラーはどの店舗でも着替えるから施術まで一貫して同じ部屋で行うので、途中で移動したりということがありません。

つまり他のお客さんとすれ違うことがないので、安心して施術を受けることができます。
着替える場所は別、施術を受ける場所は別、という脱毛サロンもあるので、そういう心配は銀座カラーにはないです。

銀座カラー新宿西口店は他と比べてどう?

最後に銀座カラー新宿西口店について他の店舗と比較した感想をご紹介したいと思います。
銀座カラーは昔だと店舗移動する時に届出を出さなければいけなくてかなり面倒だったみたいですが、今は店舗間移動も簡単になり、あっさりできます。

私の会員証を見てもらっても分かるように複数店舗に通うことも可能です。
空いている店舗の予約を入れることが可能なので、かなり通いやすい脱毛サロンかなと思います。


銀座カラー新宿西口店 予約


ちなみに私の場合は結構、日にちを絞って通いたいと考えている人間なので、これほど複数の店舗に通っていますが、例えば、「今週の平日の夜に予約を取れればいつでもいい!」という考えであれば、幾つか空いていると思いますよ。

銀座カラーはそんなに予約が取りにくいという店舗ではないです。
会員証からも定期的に予約が入っていることがわかるかと思います。

予約が取りにくいという店舗もどこかにはあるかもしれませんが、私が知る範囲では新宿西口店を含めて、新宿や池袋では予約が取りやすい店舗が多いんじゃないかなと思います。

どこか一つの店舗に決めて通うというのも全然アリだと思います。
新宿西口店は店員さんの対応もよく、店内も綺麗だったので、毎回こちらの店舗で予約するという形でもよいかと思います。

私の経験では部屋の数が多くて、予約の取り易さを重視するなら新宿東口店、落ち着いた空間で綺麗な店内が良いという方は新宿西口店が良いかなと思います。

ただ、新宿西口店だからといって予約が全然空いていないということはまずないと思うので、その点では心配いりません。


銀座カラー新宿西口店 店員さんの対応


銀座カラーはコンスタントに通えているということがわかったので、あんまり店舗の混み度合いというのは気にしなくてよさそうな感じですけどね。

ベッドが綺麗だったり、ウェアが綺麗だったりという方が気分的に良いので、新宿西口店は結構おすすめかもしれません。
あとはスタッフさんとの相性とかが自分に合うかがポイントですね。



↓銀座カラー新宿西口店に行こうとお考えなら↓


銀座カラー