銀座カラー大宮店 体験談項目

銀座カラー大宮店の全てをご紹介します!

銀座カラー大宮店のカウンセリングはどんな環境なの?

銀座カラー大宮店の施術とは?

銀座カラー大宮店の予約状況について


銀座カラー大宮店の全てをご紹介します!

これさえ読めば銀座カラー大宮店の事が完璧にわかるくらい詳しくご紹介していきたいと思います。
ちょっと長いので(7000文字程度)、時間のある時にでもチェックしてみてください。

まず、銀座カラー大宮店の場所ですが、大宮駅の東口を出て、高島屋通りのほうに向かって歩いていきます。
そして高島屋の角の部分に信号があるので、それを右に曲がって歩いていきます。だいたい100メートルぐらいすると銀座カラー入っているビルが見えてきます。

銀座カラーが入っているビル自体は取り立てて目立つビルというわけではありませんが、銀座カラーの看板が大きくあるので分かりやすいんじゃないかなと思います。


銀座カラー船橋 口コミ


目安としては、三菱東京UFJ銀行が見えてきたら、隣のビルに注目すれば銀座カラーが入っていることがわかるかと思います。

2階ですが、階段とかではなく、エレベーターがあるのでそちらを使って上に上がっていきます。
店内に入ると、すぐにフロントとお客さんが座っている待合室が見えてきます。

銀座カラーの中でもかなりラフな雰囲気というか観葉植物などあって、高級感というよりもカジュアルなお店といった印象があります。

スタッフの人は、若い人が多かったです。
若い人が多いとはいえ、20代前半らしき人はほとんどいなくて、20代後半から30代くらいで構成されているような店員さんが多く揃っていました。

明るい店内ではありますが、LEDのちょっとオレンジがかった間接照明なので、ぬくもりが広がった雰囲気となっています。

初めて行く時はおそらく、Webから予約していく人が大半かと思います。
店内に入って店員さんが、おそらく2、3人は受付にいるので、「WEB予約してきた○○ですけど・・・。」、と声をかければ、すぐに案内してくれると思います。


銀座カラー大宮店のカウンセリングはどんな環境なの?


銀座カラーでは、どこかカウンセリングルームに案内されるということはありません。
これは銀座カラーの大宮店に限らず、全ての銀座カラーに言える事なんですが、銀座カラーというのはカウンセリングルームがないんですよ!


銀座カラー大宮店のカウンセリング


これは店舗の広さももちろんあると思いますが、もともと銀座カラーはそういうスタイルをとっていません。
よりフランクな環境で話し合いをしてもらおう」という意図があるらしく、待合室で普通に話し合いが始まる感じです。

待合室で話し合いが始まるということは当然、他のお客さんがいるケースもあります。
お客さんが1人待っていたり、あるいは2、3人待っているということもよくあります。

脱毛サロンなどのエステ店はカウンセリングルームを用意している店舗もありますね。
ミュゼプラチナムとかエターナルラビリンスとかは、カウンセリングルームがあってそちらで話し合いをします。

このカウンセリングがある店舗と無い店舗ですが、個人的には、無い店舗のほうが初めて脱毛サロンに行くという人には向いていると思います。

待合室での話し合いとなると、ちょっと大きな声で話せないといったことや、他のお客さんに話の内容が聞こえてしまうのではないか、といった不安も確かにあるのですが、それよりも「怖さ」がないので、落ち着けると思います。

すごい普通に店員さんと話す雰囲気なんですよ、待合室だと。
逆にカウンセリングルームがあると、他のお客さんとは別室に案内されるので、店員さんと完全な1対1。

他の人や音が入ってこない静かな環境で話し合いをするので、なんだか圧迫感というか怖さがあるんですよね。
特に年上の高圧的なお姉さんタイプの店員さんが対応するとかなり厄介です・・・。

断りにくい雰囲気を醸し出したり、契約しないと険悪な雰囲気になってしまう可能性もあるかもしれません。
そういった雰囲気を大事にしたいのなら、待合室でカウンセリングを行っている脱毛サロンのほうがお勧めかなと思います。


銀座カラー大宮店の店員


イラストにあるような感じで、普通に話し合いしている数メートル先にお客さんが座っていることもありますけどね。
ただ、銀座カラーの大宮店は待合室が結構広いので、近くにお客さんが沢山いるというような環境ではないので安心です。

多分、待合室の席だけでも20席近くはあるかと思います。ソファーがあったり、個別の椅子があったりなど様々です。
予約を入れて座っている時は好きなところに座る感じです。初めて行った時は店員さんにもよりますが、案内されて指定された場所に座るという形になるかと思います。

近くのお客さんもずっと座って待っているというよりも、施術の順番が来るまで待っているだけなので、5分〜10分で案内されるケースが多いです。

そういった意味では、ずっと長い間、会話を聞かれるという心配はないかなと思います。
ちなみにカウンセリングの時にすでに自分のやりたいプランを考えておくのが良いかなと思います。話し合って決めようと考えると、やはり店員さんはちょっと高めのコースを勧めてきたり、回数の多いプランを勧めてくる可能性が高いです。

全く無知の状態でいくと、「8回以上はやったほうがいいですよ!」とか、「10回ぐらいはやったほうがいいですよ!」などと言われるケースがあります。


銀座カラー口コミ


もちろん毛深い人や毛の量が多い人はそれでも良いかもしれませんが、6回ぐらいでも綺麗になる人はいるので、自分のムダ毛の状態をよく考えてから、回数を決めた方が良いかなと思います。

個人的には6回から8回もやれば良いかなと思いますけどね。
気になる勧誘ですが、もともと契約しようと思って行けば、気になることはないと思います。

ただ、無料カウンセリングとはいえ契約することを前提として店員さんは話しているので、「話してからやっぱり辞めようかな」というような考えが、多少なりともある人は、初めから行かないほうがいいかなと思います。

ポイントとしては、曖昧な返答はなるべく控えた方が良いということです。
「ちょっと腕や足とか気になるんですよね・・・。」とか言うと、いろいろな部位の説明をしてきますよ。

そういった説明を聞いてから最終的に断っても全然いいんですけどね。


銀座カラー 回数


昔のエステのイメージでは、何十万円もするようなコースを契約させられるみたいな話もあったりしますが、銀座カラーに関しては、お客さんの希望以外で契約することはないので、その点で安心かなと思います。


銀座カラー大宮店の施術とは?


そして実際に契約が終わると予約を入れて通うことになります。
銀座カラー大宮店の予約状況に関しては、最後に詳しくご紹介したいと思います。

まずはここでは施術についてご紹介していきます。
脱毛サロンに行ったことがある人にとってみれば、特に目新しい話はないかもしれません。ここでは脱毛サロンに行ったことがない人ということを前提に話していきたいと思います。

1つ、通う前の注意事項として理解しておきたいのが、持参で電気シェーバーを持っていかなければいけないということ!


銀座カラー 持参 電気シェーバー


電気シェーバーは銀座カラーにお客さん用としては置いてないんですよ。もし忘れてしまったら買うしかありません・・・。
でも自分で持っていたら、毎回買うのは絶対にもったいないので、持参するということを意識して忘れないようにしたいですね。

ちなみに、どういう電気シェーバーを持っていかなければいけないかは、カウンセリングのときに教えてくれると思います。

まず予約を入れてから通う時、最初はとりあえず余裕を持って10分から15分前ぐらいに到着するのが良いかと思います。
大宮店は何気に大宮駅からちょっと歩くので、予約時間の最低20分前には駅に到着するようにしていた方が良いかもしれません。

そして店内に入ると会員証を提示して説明事項などに目を通して、呼ばれるまで待つという形になります。
ほとんど待たずにすぐに案内されるケースもありますし、5分から10分程度待たされるケースなどもあります。

ただ、これまでの経験上、15分以上待つということは今まで一度もないです。
その点では、歯医者さんなどよりも時間にはきっちりしているかなと言う印象です。

歯医者さんだと先生が1人か2人ぐらいしかいないので、どうしても時間がかかってしまいますが、脱毛サロンの場合は誰か特定のスタッフしか脱毛できないというわけではないので、そういった待ち時間がないのかなと思います。

大宮店はしかも部屋数が多く、20部屋もあります。それが待ち時間の短い要因かもしれませんね。
そして名前を呼ばれて、部屋に案内されます。通路の両サイドに部屋がビッシリあり、部屋が広くて多くてびっくりです。

カーテンが入り口にあってそこから入ります。


銀座カラー大宮店 部屋数


ドアや壁で完全に密封された空間というわけではなく、簡易的な仕切りの空間が用意されているといった感じですね。

簡易的とはいえ、両サイドがカーテンというわけではないので、多少の個室感は感じられるかなという感じがします。
ただ、高級エステというわけではないので、その辺はちょっと質素な印象を人によっては持つかもしれませんね。

施術の部位にもよりますが、部屋には着替え用のワンピースやウェアなどが置いてあり、それに着替える形になります。
ちなみに脱毛サロンに行く時に、意外と人には聞けず分からないのが、下着を脱ぐのか脱がないのか。

これは大体案内された時に着替える前にスタッフさんが一声かけてくれます。
例えば、「腕や脇だけの施術のお着替えは上だけで良いですよ。下着もそのままで大丈夫です。ただ、ジェルを塗布するので少しずらしてつかないように気をつけてください。」などと案内されます。

逆にデリケートゾーンの時は、自分の下着を脱いで用意されているパンツに履き替え、ウェアを着用するという流れです。


銀座カラー デリケートゾーン


脱毛する部位によって店員さんが毎回案内してくれるので、そこは安心です。

そしていざ着替えが終わると、スタッフさんが部屋に入ってきます。
着替え終わるタイミングを見計らい、だいたいで入ってくるので、あんまり遅いと着替え終わる前に声をかけられ、「入ってよろしいですか?」と言われる時があります。

まぁ、それでも急かされるほど早くは来ないので大丈夫だと思います。
そしてベッドに座って待っていると、横になるように指示をされるので店員さんの言われるがままに体勢をキープします。

基本的にはみんな仰向けになるかと思います。
そして目の部分にタオルをかけて、照射する光が当たらないようにします。

店舗によってはサングラスを用意しているところもあるみたいですが、私が大宮店に行った時は特にそういったものはなく、タオルを頭にかぶせられるだけでした。

まず、脱毛する部位にローションで保湿していきます。
保湿はローションタイプの液体を塗る感じで、特にひんやりしたり、スースーするということもありません。ただ冬場はちょっと寒いかも・・・。


銀座カラー 脱毛する部位


そしてローションを塗った後に今度はジェルを塗布していきます。
むしろこっちの方が冷たい!夏場はかなりしんどいですね。ただ照射する熱が高温なので、ジェルはやはり冷たくなければいけないとのこと。

だから冬場でも冷たいジェルを塗られるだけですね。
そしてジェルを塗ってから実際に光の照射に入っていきます。
部位にもよりますが、背中や足など範囲が広い方は、ジェルを塗布するだけでも10分ぐらいはかかるかと思います。逆に脇だけなどの場合は、ほんと数十秒程度だけですね。

そして実際に照射する回数ですが、これも完全に毛の状態によります。
平均的には両脇それぞれ10回ずつぐらいが多いみたいです。それが一つの毛量の目安になるかも。

それより多くやっている人はちょっと毛深いのかもしれませんね。
ただ、照射回数で値段が変わったりすることもないので、特に気にする部分ではないと思います。

そして該当箇所の照射が終わったら、ふき取っていきます。
目安としては、脇の人は5分程度、膝下の人は10分から15分程度、腕への負担は10分から15分程度、背中の下は15分から30分程度といったところが目安かなと思います。


銀座カラー 照射


大体の人は30分以内で終わると思います。
全身脱毛をやっている場合は1時間以上かかるみたいですけどね。そして最後にやるのが保湿です。これがかなり気持ちいい!

銀座カラーの中でも評価の高いポイントとなっているのが、この保湿による美肌効果です。
他の脱毛サロンの場合は、保冷剤や冷却シートなどを肌に合てるだけが多いみたいです。ただ、銀座カラーの場合保湿のミストが出る機械が用意されていて、それを肌に当てて熱を冷まし、保湿力をキープするという対応してくれます。

肌にも良さそうな感じがして、照射後のケアとしてはかなり良い施術かなと思います。
安い脱毛サロンなのに嬉しい対応かなと思いますね。そして保湿を5分から10分程度行い、その日の施術が終了という形になります。

予約は最後フロントで取るという形になります。

銀座カラー大宮店の予約状況について

銀座カラーでは、施術を受けたその日に受付で次回の予約を取ることもできます。
あるいはネットや電話で予約を取ることもできます。


銀座カラー 予約 口コミ


スマホから予約できるようになってかなり便利ですが、それでもやっぱり店舗で次回の予約を取った方が楽なので、私は店舗で予約するケースが多いです。

脱毛サロンに通うときは予約の取り易さを重視している人も多いかと思いますので、銀座カラー大宮店の事細かに検証した結果をご紹介していきたいと思います。

検証する項目は3ヶ月後の予約状況、3ヶ月後の夕方の予約状況、3ヶ月後の夜の予約状況、直近の予約状況の4パターンで紹介していきたいと思います。

まず最初にご紹介するのは、3ヶ月後で時間帯を限定しない予約状況です。
銀座カラー最短でも3ヶ月後の予約になります。それ以上短い間隔で通うことはできません。ということは最短でも3ヶ月後なのでその日に限定して予約状況を調べてみました。

時間帯を見てみると、夕方から夜以降の時間帯でも、毎日のように予約の空きが数件あるので、3ヶ月後にすぐ予約ができる状況が整っていると言えます。
実際に通っていても4ヶ月以上先になってしまったことは一度もありません。

次に、3ヶ月後の夕方の予約状況です。

さすがに夕方に限定すると、そんなに予約の空きがあるというわけではありません。
ただ、数件予約が空いているため、そこまで予約を取るのは難しくないと思います。

3ヶ月後、ぴったりは無理でも3ヶ月半ぐらいすると、かなり自分の通いたい時間帯も空いていると思いますよ。

そして3ヶ月後の夜の空き状況も調べてみました。
大宮店は珍しいことに、夕方よりも夜の方が予約がたくさん空いていました。だいたいエステ店というのは、夕方から夜にかけてだんだん混むケースが多いんですけどね。

なぜだか大宮店は夕方より夜の方が空いています。
もちろん調べるタイミングによっては、夜の方が先に予約が埋まってしまうということもあると思いますけどね。

そして最後に、直近での予約状況を調べてみました。
3ヶ月後の予約を取っても仕事などの都合でキャンセルしなくちゃいけないという人もいるかもしれません。

そういう人は直近で予約がどれぐらい空いているかもポイントとなるかと思います。
実際に、大宮店の直近の契約状況を調べてみると、ほぼ毎日のように予約の空きがあります。

そんなに沢山の空きがあるというわけではないですけどね。
でもほぼ毎日予約が空いているので、働いている人には通いやすい状況かなと思います。これならわざわざ3ヶ月後に予約を取らなくてもいいんじゃないのというぐらいです。

ただ、土日はやはり予約が空いていないケースがあるので、3ヶ月後の予約を取っておいた方が良いかなという感じがします。

以上、銀座カラー大宮店に関して詳しくご紹介してきました。
実際に通ってみないとわからない店内の様子や予約状況について、少しは参考になったのではないでしょうか。


銀座カラー大宮店 予約


脱毛サロンはどこに行ってもそんなに大差はないと思いますけど、肌へのケアをしてくれる保湿機械と予約の取りやすさでは銀座カラーは優れているのかなと個人的に思いました。



↓銀座カラーの大宮店に行こうとお考えなら↓


銀座カラー